HOME > 成績UPの鉄則 > 進路・受験情報 > 国公立大の授業料値上げ!

成績UPの鉄則

< これはおススメ!絶対にお子様と一緒に見てください!  |  一覧へ戻る  |  勉強が苦手なのは仕方な・・・くない!!!! >

国公立大の授業料値上げ!

国立大授業料、54万円が93万円に 2031年度試算

書くネタが尽きてきたので(笑) ちょっと昔の記事を。
ニュースになっていたので、知っている方も多いでしょう。
2031年には国公立大の授業料が93万円になるかもしれない、という話。


なんともおかしな話ですね。
93万円になったら、私立大との学費面での大きな差はなくなります。
もちろん、医学部とかは除きますが。


いやいや、まずは定員に達していない私立大をしっかりと見直しましょうよ!
日本に何校あるんですか、ってくらい私立大がありますからね。
私立大にも補助金が出ていますから、それらを国公立への財源として回せば十分値上げはしなくて済むはず。

『政府の統計によると、国立大の数は2000~15年で99校から86校に減少する一方で、
 私立大は478校から604校に増加。2014年度は568の大学に2990億3862万円、
 1校あたり5億2647万円が支払われている。
 国庫負担率は低いが、総額は大きい。
 なお2015年は、私立大の43.2%が「入学定員割れ」。
 少子化が進む中で安定的な経営が危ぶまれるが、このような大学の補助金を国立大に回せれば、
 単純計算で約1000億円以上の財源が確保できる計算となる。』

という話でございます。
4割以上も定員に達してないんだ!!
大丈夫か!?日本!!

なーんか私のような一般ピーポーの感覚とはぜーんぜん合致しない。
私立大から「学費を近づけろ」的な圧力でもあったんでしょうかねぇ、
と誰もが邪推しそうな流れ。

別に私立大が悪いわけじゃないのですが、
やっぱり1校1校を見ていくと「それはないんじゃない?」っていうレベルの大学が多すぎる。
本来ならば淘汰されていくんでしょうけどねぇ。
教育ってそういう面では守られていますね。

私立大の入試のレベル、はっきり言ってどんどん落ちています。
一部の大学を除いて、「こんな簡単に合格できるの?」っていうくらい簡単になっちゃっています。

勉強がすべてなんて一切思いませんが、
なーんかそんなに楽してしまって、今から20年後の日本は大丈夫なんですかねぇ。
勤勉さが欠けているように感じるのが、心配で心配で。

もう少し高校生たちに、勉強の面での負荷があってもいいような気がします。

カテゴリ:

< これはおススメ!絶対にお子様と一緒に見てください!  |  一覧へ戻る  |  勉強が苦手なのは仕方な・・・くない!!!! >

同じカテゴリの記事

【!必見!】 模試の後...その②

【!必見!】 模試の後...その②の続きを読む

夏講習 今からでも 受講OK!

ウチの塾のスタイル的に、一斉授業をしている訳ではありませんので、
今からでも夏講習を受講することができます。

部活や課外活動で、申込みが遅れてしまった!という方は、今からでもお申込み頂けます。
宜しければご相談下さい!
【無料体験も2回ご受講頂けます】

夏講習、始まりました!
今年の中3もなかなか根性ありますね!
頑張る子が本当に多いです!
是非とも8月の模試では良い結果を残させてあげたいです!!

【必見】 夏休みに取り組むべき問題集!

【必見】 夏休みに取り組むべき問題集!の続きを読む

夏講習始まります! 【受講費等はコチラ】

夏講習始まります! 【受講費等はコチラ】の続きを読む

小学生の方!毎日の学習習慣は本当にバッチリ!?

何度も同じ話です。
たぶん、似たような記事を書いたと思いますので、
「あぁ、またこの話ね…」くらいに思われる方も多いかも。

でも実際、今の小学生、中学生、高校生と毎日触れあっていて、
一番強く思うのがやはり小学生の学力格差です。

小学生の方!毎日の学習習慣は本当にバッチリ!?の続きを読む

このページのトップへ