HOME > 成績UPの鉄則 > 進路・受験情報 > 現・中2生の高校入試

成績UPの鉄則

< 松島ハーフマラソン  |  一覧へ戻る  |  成績は『フワッ』と伸びる。 >

現・中2生の高校入試

現・中2生の高校入試について、簡単にご説明。

⑴ 今までは前期・後期と、2回の入試がありましたが、それがなくなり、1本化されました。
⑵ 普通の一般選抜と特色入試の2種類の入試ができました。
  特色入試は、スポーツや音楽、美術などに強みを持って進学したい方には大事ですが、
  他の生徒たちはあまり気にしなくてOKです。

⑵について、詳しく書いてもいいのですが、恐らく9割方の人にはあまり関係のないことです。
ルールは確かに変わりますが、

● 1~3年生を通して、頑張って良い評定を取りましょう!
● 本番の500点満点のうち、頑張って良い点取りましょう!


という、超当たり前の結論に落ち着きます。
ので、正直あまり気にしなくていいです。

入試制度が変わる、変わらない、に惑わされず、
今、より成績を上げるにはどうすべきか、に注力する方が、
よっぽど子どもたちのためになります。

だって、受験制度にちょっと詳しくなったところで、
子どもたちのやるべきこと変わらないですから。

それにしても、早く評定自体も無くして欲しいですねぇ。
せっかくテストで良い点を取っていても、
「僕は94点で4だったのに、〇〇君は70点で5だった!」なんていう話をたくさん聞きます。

別に学校の先生を責めているワケではありません。
無理なんですよ、本当に平等に点数をつけるなんて。
僕が担任の先生をしたとしても、大なり小なり、きっと同じことが起こると思います。

評定を撤廃できないんだったら、評定を求める公式みたいなのをつくっちゃえばいいんですよね。
成績の伸び率と、課題の提出率と、発言回数と、テストの点数と。
それらをきちんと反映させる公式なんて、考えようと思えば簡単に作れるわけですから。

エクセルに数値打ち込んだら、ぽぽぽぽーーーんって算出されるんですよ。
「この子は評定5、こっちは4」って感じで。
これなら誰も文句は言わないはず!




カテゴリ:

< 松島ハーフマラソン  |  一覧へ戻る  |  成績は『フワッ』と伸びる。 >

同じカテゴリの記事

高校で失敗させない

高校で失敗させないの続きを読む

偏差値とは?成績UPとは?

先日、面白いことがありました。

偏差値とは?成績UPとは?の続きを読む

【!必見!】 模試の後...その②

【!必見!】 模試の後...その②の続きを読む

夏講習 今からでも 受講OK!

ウチの塾のスタイル的に、一斉授業をしている訳ではありませんので、
今からでも夏講習を受講することができます。

部活や課外活動で、申込みが遅れてしまった!という方は、今からでもお申込み頂けます。
宜しければご相談下さい!
【無料体験も2回ご受講頂けます】

夏講習、始まりました!
今年の中3もなかなか根性ありますね!
頑張る子が本当に多いです!
是非とも8月の模試では良い結果を残させてあげたいです!!

【必見】 夏休みに取り組むべき問題集!

【必見】 夏休みに取り組むべき問題集!の続きを読む

このページのトップへ