HOME > 成績UPの鉄則 > 成績を伸ばす鉄則 > 勉強の『壁』を乗り越える。

成績UPの鉄則

< 現状に満足!だから頑張らない!!  |  一覧へ戻る  |  これはおススメ!絶対にお子様と一緒に見てください! >

勉強の『壁』を乗り越える。

何度か書きました。
あるんですよ。勉強の『壁』。

これを乗り越えると、ホントのホントにグンって成績伸びます。


この『壁』を乗り越える要素は2つ!
① 新みやぎ模試で偏差値70くらいを取っている
② 勉強なんて簡単だよって思っていた子が、壁にぶち当たる

この2つです。
①の偏差値70って…その時点で基準高くないですか?
もうすでに壁を乗り越えているんじゃないですか?
って思うかもしれませんが、
いえいえ。そんなことはありませぬ。

偏差値70までは、努力と工夫のみで確実に届きます。
言い換えてしまえば、新みやぎ模試で70に届かないのは、
やはりトレーニング不足!

ただ、幼稚園や小学校からの積み重ねであったり、
日常の中での思考力であったり、
トレーニング不足と言いつつも、相当な量ですので、
単純に「練習たんねぇんだな!」とも言い難いレベルではありますが…
でも、アホみたいに難しい問題が解けなかったとしても、
解くべき問題を確実にすべて取り切れば、
偏差値70は確実に行けます。

で、まぁ新みやぎ模試で偏差値70取っていれば、
志望校はナンバースクールでしょうし、
中学校のレベルで壁にぶち当たることは少ないかもしれません。

だから、ほとんどの方が高校に入ってからになるんでしょうね。

で、その70の方々が一気に80になる瞬間があるんですよ!!
もうね、問題を見た瞬間に答えが思い浮かぶんです。
「あ、これだな」って。
国語も数学も英語も、見た瞬間にわかっちゃう。

(なお、ここから偏差値80っていうのは進研模試あたりの数値をイメージして書いています)

難関国公立大を目指すなら、まずこの壁を乗り越えなければなりません。
東大、京大、東北大、一橋、医学部などなど。
で、この壁を乗り越えるにはどうすべきか。

教わってばかりじゃ、あかんのです。
もがくのです。
戦うのです。
自分の未熟な部分を理解して、自分の力で理解するんです。

そうすると、ある日、フッと一段高いところから問題を見ることができる時が来るんですよ。

前も書きましたが、東北大の友人たちに聞いても、東大に行った友人たちに聞いても、
「塾のおかげで俺、受かったぜ!」なんて人、1人もいません。
最大の味方は自分であり、塾はあくまでサポートなのです。


なんか漠然とした話になっちゃいましたね。

とりあえずここで、ヒント。
もしも壁を乗り越えたい!と思えるレベルになったら、
周りの人にどんどん勉強を教えてあげましょう。

1つの問題に対して、1つだけのアプローチでとどまらず、
色んな方向性から解決してみましょう。

高校2年生くらいで乗り越えて欲しいなぁ!
だと3年生が楽なんだけど…

でも、感覚としてもう1つくらい壁がある気がします。
偏差値80→90の壁。
医者や弁護士を目指す方々は、是非とも乗り越えて下さいませ!

カテゴリ:

< 現状に満足!だから頑張らない!!  |  一覧へ戻る  |  これはおススメ!絶対にお子様と一緒に見てください! >

同じカテゴリの記事

【!必見!】 模試の後...その③

【!必見!】 模試の後...その③の続きを読む

【!必見!】 模試の後...その②

【!必見!】 模試の後...その②の続きを読む

模試の後...

模試の後...の続きを読む

新人戦の前日にどんな行動をとるか。

新人戦の前日にどんな行動をとるか。の続きを読む

解説を聞いただけでは、点数は伸びない。

解説を聞いただけでは、点数は伸びない。の続きを読む

このページのトップへ