HOME > 成績UPの鉄則 > どうでも良い話 > また一歩、成長しましたよ!

成績UPの鉄則

< 勉強が苦手なのは仕方な・・・くない!!!!  |  一覧へ戻る  |  ミスは少なく。ただし、ゼロにはできない。 >

また一歩、成長しましたよ!

誰の話かって。
私の話です。
先日、12月5日を持ちまして、
ワタクシ19歳31歳になりました!



まぁ、わざわざ赤字の太字の大文字で書いておきながら、
そんなのはどうでもいい話なんですけど、
先日、本屋さんに寄ってある教育本を見つけました。

「子どもの学力は10歳までの〇〇で決まる!」
「子どもの学力は12歳までの△△で決まる!」

いーっぱいありますね。
この手の本は。
今まではそんなタイトル、気にも留めなかったのですが、
ついつい、ふと思ってしまいました。

「あれ?俺、もう19歳31歳だし、これ以上成長できないってこと?」

そんなわけないですよね。
ワタクシだって日々、いろんなことを勉強しているし、身についているつもりです。
(忘れていくことも多いけどね…)

中学生・高校生の皆さんだって、どんどん成長するし、高校で化ける子もたくさんいます!

確かに、10歳=4年生なので、最初の躓きがある時期ですから、
たぶんそういう趣旨の本なのでしょうけど、
人の成長は何歳だってかまいません。
小学生で学び残したことも、中学で挽回すればいいんです。
中学で学び残してしまったら、高校で挽回してやりましょう!

こういう言い方を私が言うのも何ですが、
「勉強ができる=幸せになれる」じゃないですからね。
変な焦りを持ってしまってはいけません。

とはいえ、色んな本に書かれている通り、
10歳前後は、学校のテストでは見えないところでどんどん差が広がっていく時期です。
結構怖い時期だと私は思っています。

だから、しっかりと子どもの実力を見る時期にしましょう。
まだ4年生だから、まだ5年生だから、と言ってもいい子と、
注意が必要な子と、
今すぐ対策を打つべき子がいるのは確実ですからね!

それにしても、またしばらくブログサボってしまいました…
でも師走ですから、大目に見てください(´;ω;`)
頑張りますから!!

カテゴリ:

< 勉強が苦手なのは仕方な・・・くない!!!!  |  一覧へ戻る  |  ミスは少なく。ただし、ゼロにはできない。 >

同じカテゴリの記事

マラソン大会に出場!!

実はこっそり、マラソン大会に出場していました(笑)
それも、髙橋先生、小川先生と一緒です!
(鈴木先生は、体調不良のため欠席!次回は強制参加ですぜ!!)

高橋先生と私は、10㎞を約1時間ちょっとで走りました。
※高橋先生には1分ほど負けました!!
小川先生は1時間を切る好走!
無事、けがもなく完走できました!!


で、マラソン大会に出場って聞くと、
「よくもまぁ、頑張りますね!」的なことを言われます。
「運動好きなんですね!」とか。

あのですね、一つ言わせてください。
運動は好きですよ?
でもですね、
長距離走は大っ嫌いですし、超ニガテなんです!私!!

ホント、なんでしょうね。
このニガテ具合。
ホント嫌いです。走りたくないです。

だから、走っていると色んなことを考えます。
「あぁ、勉強が苦手な子ってこういう気持ちなんだろうなぁ。」
「嫌いな科目をやっている子って、こんなにツライ気持ちなんだろうなぁ。」って。

学校の先生も塾の先生も、
基本的には誰もが勉強好きなんですよ。
「勉強は嫌い」って言っている先生も、
本当に嫌いだったら「教師」とか「講師」っていう仕事は選びませんから。

勉強が嫌いな子の気持ちを考えるって、やっぱり大事っす。


で、ランニングは大嫌いですが、
やっぱり走り終えた後の爽快感は気持ちいいですね!
そして、会場で配られたおにぎりと豚汁のウマいこと!!
最高ですよ!!


勉強が嫌いな子だって、やっぱりいい点を取れたら気持ちいいし、
勉強が好きに変わるかもしれない訳です!

そんな色んなことを考えられたマラソン大会でした(^^♪

なお、チーム名とロゴ、そして一緒に走りたいメンバーを募集しています!!
ご希望の方はお声がけください(笑)

インフルエンザ、流行りだしていますね!

今年もインフルエンザが流行りだしています。
私も先日、予防接種してきました。
今、ネットだと安い病院がすぐ調べられて便利ですね!
病院によって結構金額が違いますので、ぜひ一度ご確認を!

今回いった病院は先生も明るく親切で、
話しやすくて良かったです!


注射嫌いな人へアドバイス!!
注射を打ってもらう前に、
打たれるであろう場所を1分間、ギューって指圧してください。
すると…
全然痛くないのです!!

これで私は毎年泣かずに注射を受けております。


今回は勉強とは関係ないけど、
超役に立つお話でした(笑)

このページのトップへ