HOME > 成績UPの鉄則 > 成績を伸ばす鉄則 > 何を勉強すればいいか、なんて誰も教えてくれない。

成績UPの鉄則

< あと半年頑張れば良いんだから・・・  |  一覧へ戻る  |  子どもたちの不満に気付いてます? >

何を勉強すればいいか、なんて誰も教えてくれない。

小学生、中学生、高校生と、
みんな勉強を頑張っていますね!!

でも、ときどき生徒からこんな質問を受けます。
「何を勉強していいかわからないんですけど…」

気持ちは非常にわかります。
学校のワーク、塾のワーク、プリント、などなど。
一生懸命であればあるほど、色んなものに手を出したくなるもの。
学校に塾のワークを持って行って解いている友達がいたら、
その子のワークが良く見えてしまうものですからね。

実際はレベルさえ合っていれば、だいたいのものが全然問題ないんですけどね。

ついついあちこち手を出そうとする気持ちはわかりますが、
まずはグッと我慢。
学校のワークと塾のワークくらいに絞って集中すると良いのではないでしょうかね。

本音としては「塾のワークに絞れ!君に合っているものを渡してんだから!!」
っては思いますが、
まぁ学校の課題もあるでしょうから、学校のワークを優先するのも仕方がないですよねぇ。

というわけで、何をすべきかわからなくなったときこそ、
目の前のものに集中する。
これが一番大事です。


でも、ホント、大人になると、何をやったらいいかなんて誰も教えてくれないんですよね。
得する人は、自分でアンテナ張って、
何をすると得するか、何をすると損しないかをどんどん調べて考えて、
行動していきます。

会社に入ってからも、「あれやれ、これやれ」って指示出してもらえたら楽なもんで、
何をすると売り上げが伸びるか、
何をすると顧客満足度が高まるか、
何をすると社員の負担が軽くなるか、を考えるわけですよ。

事前にわかる答えなんてない仕事ばっかりです。

最近気になった記事だと、
キリン「生茶」が販売終了寸前から再ヒットした理由
とかが面白かったですが、
中学生や高校生に、こういう記事も読んでほしいですよね。

いつかは誰もが働くわけです。
働くことの難しさ、面白さ。
そういったものを、中学生や高校生から考えさせることって大事ですよね。

なんだかまとまりのない話になっちゃいましたねぇ。
というわけで、あまり勉強ではあちこち手を出してはいけません。
目の前の課題を1つずつしっかりと解決する!
これが合格への一歩です!!

カテゴリ:

< あと半年頑張れば良いんだから・・・  |  一覧へ戻る  |  子どもたちの不満に気付いてます? >

同じカテゴリの記事

【!必見!】 模試の後...その③

【!必見!】 模試の後...その③の続きを読む

【!必見!】 模試の後...その②

【!必見!】 模試の後...その②の続きを読む

模試の後...

模試の後...の続きを読む

新人戦の前日にどんな行動をとるか。

新人戦の前日にどんな行動をとるか。の続きを読む

解説を聞いただけでは、点数は伸びない。

解説を聞いただけでは、点数は伸びない。の続きを読む

このページのトップへ