HOME > 成績UPの鉄則 > 成績を伸ばす鉄則 > 基礎を軽んじるとどうなるか...

成績UPの鉄則

< 伸びる子が言うセリフ  |  一覧へ戻る  |  【講評つき】平成31年度 高校入試 >

基礎を軽んじるとどうなるか...

勉強は基礎・基本が大事。
当たり前ですね。100人中100人がそういうと思います。

でも、その本当の部分を正しく認識していますか?っていう話を今回は書きます。

数学の基礎と言えばやはり計算が頭に思い浮かぶと思います。
計算のやり方は分かるけど、計算ミスはたくさん出てしまう。

これは基礎を疎かにしている証拠なのですが、
さて皆さん。
どうして、基礎が疎かになってしまうんでしょう。

例えば、スポーツに例えて考えてみましょう。
サッカーの基礎って何ですか?

私はサッカーのことはそんなに詳しくないですが、
ドリブルであったり、パスだったりが基礎にあたると思います。

ちょっと想像して下さい。
僕の目の前にサッカーボールがあったとして、僕はドリブルができるでしょうか。

ドリブルができるかどうか、で言えば、答えはYESです。
ドリブルをすることはできます。

では、上手にドリブルをすることができるか、と問われたら…答えはNOです。

なぜかって?全然練習していないからです。

できるかどうか、で言われれば、できます。
上手にできるかどうか、で言われれば、できません。

じゃあ、ちょっと練習したら上手にドリブルできますか?

ここで「はい!できます!」って答えたら、サッカー好きの人たちに、
「サッカー舐めんな!!!!!」って怒られそうですね。
答えは当然、NOです。
ちょっとやそっと練習したくらいではできません。

じゃあ、中学や高校で、めちゃくちゃドリブルが上手い、めちゃくちゃパスが上手い、
っていう選手がいたらどうなるでしょう。

きっと、チームでも重要な選手になるんではないでしょうか。

つまり、基礎というのは、スポーツをする上で最強の奥義です。
基礎が徹底されている選手ほど、試合で活躍できる選手はいないのではないでしょうか。
もちろん、プロレベルになると、基礎がベースとなってその上なんでしょうけどね。

勉強もまったく同じです。
「基礎がなっていない」「基礎問題なんだから」なんて言う発言をときどき聞きますが、
勉強において、基礎を超える最強の奥義はありません。

それを認識した後で、計算ミスを見かけたら、子どもたちにかける言葉が変わります。

「なんだ、計算ミスばっかりで。基礎ができてないんじゃないの、基礎が。」
「速く正確に解く!遅くてもダメだし、焦って間違えてもダメ!」

なんて、軽々しく言えませんよね。
「めちゃくちゃ上手にドリブルできるようになりなさい!
 できるだけ速く、なおかつ、できるだけスムーズに相手を抜き去るのよ!!
 決してボールを奪われてはダメ!!!」

突然言われても「そんなぁ…」ですよね。
じゃあ、まずは自分がやってみな!!ですよね。

計算ミスを無くす、基礎を身につける、というのは、
非常に繊細で難しく、簡単に身につくものではありません。
ましてや、気持ちの問題、意識の問題でもありません。

意識の問題でドリブル上手くなるワケないですもの。

もちろん、気持ちや意識は大切ですが、
毎日コツコツとトレーニングを積み重ね、
鍛錬に鍛錬を重ねた上に到達する、非常に難易度の高い技術。
それが『基礎』なのです。

基礎を軽々しく見るのであれば、
上手にドリブルができるようになるためのトレーニングを想像して下さい。

あぁ、基礎って、とっても身につけるのが難しく、大切で、すべての土台なんだなぁ。
ってことに気付くを思います。

カテゴリ:

< 伸びる子が言うセリフ  |  一覧へ戻る  |  【講評つき】平成31年度 高校入試 >

同じカテゴリの記事

伸びる子が言うセリフ

伸びる子が言うセリフの続きを読む

【期末テスト】私もびっくりでした...凄い...。

【期末テスト】私もびっくりでした...凄い...。の続きを読む

頑張ってるのに、成績が伸び悩む理由 7つ

頑張ってるのに、成績が伸び悩む理由 7つの続きを読む

小学校・中学校の勉強はこれを気を付けないと!!

小学校・中学校の勉強はこれを気を付けないと!!の続きを読む

中3、大成長ですね!!頑張りました!!

中3、大成長ですね!!頑張りました!!の続きを読む

このページのトップへ