HOME > 成績UPの鉄則 > 進路・受験情報 > 入試結果について

成績UPの鉄則

< 【講評つき】平成31年度 高校入試  |  一覧へ戻る  |  成績がグンと伸びる生徒はどんな生徒? >

入試結果について

だいぶご報告が遅くなってしまいました。
本日、中2,3年生の保護者向けに高校入試の新制度についてお話をしまして、
それに合わせて入試結果のご報告をしました。

そして改めてホームページにも記載しますので、そちらを見て頂ければと思うのですが…

本当に申し訳ないことに、今年も100%合格は達成できませんでした。
私としては、100%の合格以外は喜べません。
たとえ100人中99人が合格しようと、1名でも不合格であれば、私としては大失敗なのです。
本当に申し訳ありませんでした。
本人には決して非はありません。私の力不足です。
本当に申し訳ないと思います。


今年の中3の皆さんは、本当にまじめで熱心でした。
言われたことを真面目にコツコツ積み重ね、丁寧に丁寧に取り組んでくれたと思います。
だから、成績の伸びとしては素晴らしい結果でした。

新みやぎ模試の結果で、塾生平均で偏差値7UPは頑張ったと思います。
1人をピックアップして、ではありません。塾生全員を平均しての結果です。

偏差値7UPってどういうことかと言うと、
例えば100人いる学級で、学校で平均点くらい(50位くらい)しか取れなかった生徒が、
順位でいうと20位は上がっているくらいの計算になります。

3年間での数値ではありません。中3の7月号から2月号を比較しての数値です。
ちなみに、3年間の偏差値UPで言えば、今年の生徒の中には偏差値17UPの子もいました。
本当に私が伝えたことを、真摯にコツコツ積み重ねた子です。
志望校も、決して安全パイなところを受けさせるわけではありません。
本人が受けたい、と言えば、私は基本的には否定はしません。
偏差値が7も上がれば、当然目標だって上がります。

それはそうです。
偏差値50で仙台高校狙いだった子も、
偏差値57になれば、泉や泉館山を狙いたくなります。

余裕で合格ラインを受けさせるのではなく、
自分の限界ギリギリのラインで受ける子が毎年、多数いらっしゃいます。
というか、ほとんどの生徒がそうです。

本当に、子どもたちの成長を目の当たりにできて、
私は何て幸せな仕事に就いているんだろうと思います。

来年こそは、100%合格を奪還すべく、より力を入れて指導して参ります。

カテゴリ:

< 【講評つき】平成31年度 高校入試  |  一覧へ戻る  |  成績がグンと伸びる生徒はどんな生徒? >

同じカテゴリの記事

成績がグンと伸びる生徒はどんな生徒?

成績がグンと伸びる生徒はどんな生徒?の続きを読む

【講評つき】平成31年度 高校入試

【講評つき】平成31年度 高校入試の続きを読む

中3、大成長ですね!!頑張りました!!

中3、大成長ですね!!頑張りました!!の続きを読む

小学校の『学級崩壊』を見逃すな!

小学校の『学級崩壊』を見逃すな!の続きを読む

現・中2生の高校入試

現・中2生の高校入試の続きを読む

このページのトップへ