HOME > 成績UPの鉄則 > 成績を伸ばす鉄則 > 成績は『フワッ』と伸びる。

成績UPの鉄則

< 現・中2生の高校入試  |  一覧へ戻る  |  『ちょっと先取り』が一番だと思う。 >

成績は『フワッ』と伸びる。

成績って、『階段を上がるように伸びていく』と思っている方も多いかもしれません。

そういう伸び方をするのは、
あまりもともと勉強していなくて、平均点まで取れなかったけど頑張り始めて平均点に到達した、
という段階のお子さんだと思います。

勉強がある程度習慣化し、上手に勉強できるようになってからですが、
多くの子が一度停滞期を迎えます。

問題を解けないわけではないし、頑張ってはいるんだけど…という状態。
実はそれ、成績が『フワッ』と伸びる前兆です。

成績を伸ばす表現って『グングン』とか『着実に』みたいな言葉をよく使いますよね。
もちろんそういう段階もあるんですけど、
今まで見えなかったものが一気に見えるようになる瞬間が来ます。

イメージとしてはですね…
皆さん、全く訪れたことの無い町に、1人で立っていると思って下さい。

自分の位置から、目的地までの道を教えてもらって、何とか目的地に辿り着くことができる状態。
同じスタート地点から、同じゴール地点までだったら、
最初は間違うけど、数回確認することでゴールまでは迷わず辿り着ける状態。
スタートからゴールまで、何度も行き来することで道を覚えて、
答えに到達できるようになるものです。

これが『着実に伸びている状態』ですね!
『次は右、次は左』と頑張って道を覚えることで、ゴールにたどり着いているイメージ。




これを色んなタイプの問題を解いていくうちに、
ある日突然、『フワッ』と、本当にフワッと見える世界が変わるのです。



俯瞰して見える、と言いますか、すべての道が繋がって見える状態と言いますか。

この状態になった子って、みんな同じことを言うんです。
「私、今まで何でこんなことにつまずいてたんでしょう…」
「今まで使ってたこのテキスト…簡単ですか?」


いやいや、先週までヒーヒー言ってたじゃない!同じ問題集で(笑)

この状態に到達すると、面白い事が起きるんですよ。
聞いたことありません?
「初めて見る問題でも、読んだ瞬間に答えが見える」ってやつ。
これ、本当の話ですよ。
もちろん、本当に答えが「6」とか「-21」とか出ているワケではなく、
答えまでの道が、一瞬で頭に思い浮かんでしまうんです。

どうです?この域に到達してみたいと思いません?
もしくは、お子さんに到達させてあげたいと思いません?

一番の近道は…何度も言っております。
『基本問題の反復』です。

厳しいですが、ここで手を抜く子に成績向上はないと思って下さい!

この俯瞰状態、『フワッ』と状態に少しでも早める方法があるとすれば…
アレですね!うん、アレをするしかない (笑)
アレが気になる方は、私に聞いて下さい!


カテゴリ:

< 現・中2生の高校入試  |  一覧へ戻る  |  『ちょっと先取り』が一番だと思う。 >

同じカテゴリの記事

人間万事塞翁が馬

人間万事塞翁が馬の続きを読む

成績が伸びる子は〇〇が上手!

成績が伸びる子は〇〇が上手!の続きを読む

何度言っても分からない!?

何度言っても分からない!?の続きを読む

テスト結果のご報告

テスト結果のご報告の続きを読む

成績UPにやっぱり必要なもの。

成績UPにやっぱり必要なもの。の続きを読む

このページのトップへ